岩手・一関市長選 現職の勝部氏が無投票3選



<一関市長選>現職の勝部氏が無投票3選 – 河北新報

 任期満了に伴う一関市長選は24日告示され、無所属で現職の勝部修氏(67)が無投票で3選された。(22面に「招待席」)
勝部氏は超大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」誘致や狐禅寺地区に計画する新ごみ焼却場建設推進などを掲げ「持続可能なまちづくりを進める」と訴えた。宮城県北自治体との連携実績も強調した。
勝部氏は2009年の旧一関市長選で初当選。11年に旧藤沢町の編入合併で現在の一関市となり、13年に続く無投票当選となった。
23日現在の有権者は10万2512人。

◇一関市長選当選者
勝部(かつべ)  修(おさむ) 67 無現 (3)

市長(岩手県南広域振興局長)一関市、亜細亜大

2017年09月25日月曜日


勝部 修(かつべ おさむ、1950年7月4日 – )
1950年7月4日 – 岩手県東磐井郡東山町に生まれる。
1969年 – 岩手県立大東高等学校卒業。
1973年 – 亜細亜大学法学部法律学科卒業。
1974年 – 岩手県職員として採用される。
1986年 – 広聴広報課報道主査(県政記者クラブ)。
1989年 – 港湾振興主査。
1992年 – 世界アルペンスキー選手権大会組織委員会出向。
1995年 – 科学技術振興室長補佐。
1997年 – 情報科学課長補佐。
1999年 – 企業立地推進監。
2001年 – 企業立地推進課長。
2002年 – 大船渡地方振興局企画総務部長。
2003年 – 総合雇用対策監。
2005年 – 総合雇用対策局参事、ジョブカフェいわてセンター長。
2006年 – 総合雇用対策局長。
2007年 – 総合政策室長。
2008年 – 岩手県企画理事兼県南広域振興局長。
2009年7月 – 退職。
2009年10月4日 – 一関市長に初当選。
2009年10月9日 – 一関市長に就任。



こんな記事もよく読まれています





コメントを残す