川根本町長選 現職・鈴木氏が無投票再選(静岡県)



鈴木川根本町長が再選 町議選、14人の争い確定 – @S[アットエス] by 静岡新聞

花束を手に笑顔を見せる鈴木敏夫氏(左)と妻の祥子さん=26日午後6時15分ごろ、川根本町のJA大井川本川根支店

川根本町長選、町議選は26日午後5時、立候補者の届け出を締め切った。町長選は無所属で現職の鈴木敏夫氏(74)=同町千頭=以外に立候補の届け出がなく、無投票で再選が決まった。
鈴木氏は初当選後、町内に高速通信網を整備し、他市町に先駆けたICT(情報通信技術)教育の推進や企業のサテライトオフィス誘致などに取り組んだ。県立川根高の存続支援に注力し、親元を離れ高校生活を送る「川根留学生」の寮整備や公設民営塾の開設を打ち出した。
再選を決めた鈴木氏は同日午後6時、JA大井川本川根支店で多数の支援者に出迎えられ「うれしさよりも、責任を痛感している。次の4年は私の集大成。これまで手掛けたことを具体的に実現していく」と2期目への決意を述べた。
川根本町議選は定数12に対し、現職7、元職1、新人6の計14人が立候補した。




氏名 鈴木 敏夫(すずき としお)
生年月日 1943年5月23日
出身地 川根本町 千頭
学歴 静岡県立静岡工業高等学校卒業
中央大学商学部経営学科卒業
公選職歴 本川根町議会議員(1977年〜1989年・1993年〜1997年:通算4期)
本川根町議会議長(1995年〜1997年)
本川根町長(1998年6月12日〜2005年9月19日:2期)
川根本町長職務執行者(2005年9月20日〜2005年10月16日)
川根本町長(2013年10月16日から1期目)
座右の銘 世のため人のため
趣味 アユ釣り


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す