横浜市長選、林文子氏が3選 元衆院議員ら破る



横浜市長選は30日に投開票され、現職の林文子氏(71)が、元市議の伊藤大貴氏(39)、元衆院議員の長島一由氏(50)の新顔2氏を破り、3選を果たした。投票率は37・21%(前回29・05%)だった。

林氏は自民と公明の推薦のほか、連合神奈川や経済界有志の支援も受けた。安倍政権が検討を進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致が争点の一つとなり、林氏は公約集で「導入を検討」と踏み込んだ。伊藤、長島両氏は「カジノはいらない」と訴えたが、及ばなかった。

民進の市議団はカジノを巡って割れ、2009年の初当選から林氏を支えてきた旧民主系は引き続き支援する一方、旧維新系は江田憲司・民進代表代行の秘書だった伊藤氏を支援した。

林氏は2期8年に及ぶ市政で、待機児童対策や企業誘致に取り組んだ実績を強調。新顔2氏は中学校給食の実施も訴えたが、主張が重なって票が割れた。(太田泉生)


横浜市長選挙の開票結果です。

▽林文子(無所属・現)当選、59万8115票
▽長島一由(無所属・新)26万9897票
▽伊藤大貴(無所属・新)25万7665票


林 文子(はやし ふみこ、1946年5月5日 – )

学歴
1965年 東京都立青山高等学校 卒業

職歴
1965~1976年 東洋レーヨン株式会社(現東レ)、松下電器産業株式会社(現パナソニック) 等 勤務
1977年 ホンダオート横浜株式会社 入社後 ホンダクリオ神奈川北株式会社に転じる
1987年 BMW株式会社東京事業部(現BMW東京)入社
1993年 BMW東京株式会社 新宿支店長
1998年 同社 中央支店長
1999年 ファーレン東京株式会社(現フォルクスワーゲン東京)代表取締役社長
2003年 BMW東京株式会社 代表取締役社長
2005年 株式会社ダイエー 代表取締役会長 兼 CEO
2008年 5月 日産自動車株式会社 執行役員
2008年 6月 東京日産自動車販売株式会社 代表取締役社長
2009年 8月 第30代横浜市長(1期目)
2013年 8月 第31代横浜市長(2期目)

林文子写真
主な役職就任歴
指定都市市長会 会長
内閣府 男女共同参画会議 議員
文部科学省 第8期中央教育審議会 委員
文化庁 第15期文化審議会 委員
全国クルーズ活性化会議 会長
全国街路事業促進協議会 会長
東京女学館大学 客員教授、桜美林大学大学院 特任教授

受賞歴
ウォールストリートジャーナル紙「注目すべき世界の女性経営者50人」選出(2004年)
米フォーブス誌「世界のパワフルウーマン100」選出(2005年、06年)
米フォーチュン誌「ビジネス界最強の女性50人(国際部門)」選出(2005年、06年)
ハーバードビジネススクール クラブオブジャパン「女性経営者賞」(2005年)
日経ウーマン誌「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006」キャリアクリエイト部門1位(2006年)
在日米国商工会議所(ACCJ)「2014 パーソン・オブ・ザ・イヤー」(2014年)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す