山梨市長の元妻再逮捕=詐欺容疑、被害3億円超か-警視庁



山梨市長の元妻再逮捕=詐欺容疑、被害3億円超か-警視庁

警視庁志村署に入る山梨市長の元妻、望月治美容疑者=27日午前9時23分、東京都板橋区

 山梨県山梨市の望月清賢市長の元妻らによる詐欺事件で、埼玉県の男性からさらに約1億2700万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は27日、詐欺容疑で、元妻で「差出石材」(山梨市南)社長の望月治美容疑者(61)を再逮捕した。同課は、被害総額が3億数千万円に上るとみて調べを進める。

 逮捕容疑は2012年4月上旬~13年2月中旬ごろ、「建築用石材の仕入れ資金を融通してくれれば、確実に転売利益が入る」と虚偽の説明をして埼玉県和光市の60代男性から計約1億2700万円をだまし取った疑い。

 同課によると、治美容疑者はうそをついて金を取ったことは認めているが、いつか返すつもりだったと話しているという。だまし取った金は生活費や税金の支払いなどに充てていた。

 治美容疑者らは今月6日、この男性から同じ手口で計2300万円を詐取したとして逮捕された。望月市長は事件に関し、自らの関与を否定している。(2017/06/27-12:27)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す