アマゾン:年末大売り出し開始 丸井に期間限定ストアも



左から丸井の青野真博常務、アマゾンジャパンの渡辺朱美バイスプレジデント、かせ川謙バイスプレジデント=東京都渋谷区の渋谷モディで2017年12月8日、平野啓輔撮影



 インターネット通販大手のアマゾンジャパンは8日午後6時から、年末の大セール「サイバーマンデーセール」を開始した。11日午後11時59分まで継続される。

 「サイバーマンデーセール」は、アマゾンのすべてのカテゴリーから2000万種類以上の商品が特別価格で販売される。目玉商品の中には、プレイステーションVR(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)、ニンテンドースイッチ(任天堂)、テレビやタブレット、家電やキッチン用品などの売れ筋商品が用意されている。

 日ごとに商品が入れ替わる「特選タイムセール」では、カスタマーレビューの星四つ以上を獲得している商品を中心に展開。「数量限定タイムセール」では、5分ごとにセール商品が入れ替わり、お米やお茶などの食料品、洗剤やおむつといった日用品を中心に販売する。

 アマゾンジャパンの渡辺朱美バイスプレジデントは「今年はいつもアマゾンで買い物をしている方だけでなく、初めて買い物をされる方に、クリスマスや年末年始の買い物をより便利に楽しんでもらいたい。そのためのイベントやキャンペーンを用意した」とアピールした。

 その一環として、タイムセール商品の展示・注文や、アマゾンプライムのサービス、アマゾンデバイスを体験できる「Amazon Holiday 2017 ポップアップストア」を東京都渋谷区の渋谷マルイと渋谷モディで出店。テーマは「選ぶ楽しさ、見つける楽しさ、あげる楽しさ」で、アマゾンでの買い物やサービスを実際に楽しめる場を提供する。

 丸井の青野真博常務は「丸井グループは今後、eコマースと共存共栄する店作りを行っていく。つまり、買い物はネットでするが、実際に店舗で試したり、体験したりするニーズに応える店舗を作っていく。今回のイベントを通じて、たくさんのお客様にアマゾンのサービスの魅力を体験してもらいたい」と期待を語った。

アマゾンプライムで「ツイッチプライム」提供

 アマゾンジャパンは米国ツイッチ社が提供するソーシャルビデオサービスの「ツイッチ」によるアマゾンプライム会員向けの特典「ツイッチプライム」の提供を開始した。ゲーム「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX」(ポケモン)や「鉄拳7」(バンダイナムコエンターテインメント)などのコンテンツが追加料金なしで遊べる。

 アマゾンジャパンのかせ川謙バイスプレジデントは「ツイッチプライムは、米国をはじめ各国のアマゾンプライムのお客様に好評を得ている。日本の多くのゲームファンにも、改めてゲームやデジタル・エンターテインメントの楽しさを伝えるものになる。(ゲームファンは)今までのお客様とは違う層なので、期待している」と語った。【平野啓輔】





こんな記事もよく読まれています



コメントを残す