東証:約1年半ぶり6日続落 終値351円安




 15日の東京株式市場は米法人税減税の実現への不透明感から売りが広がり、日経平均株価(225種)は約1年半ぶりに6営業日続落した。

 終値は前日比351円69銭安の2万2028円32銭。東証株価指数(TOPIX)は34.86ポイント安の1744.01。出来高は約21億5900万株だった。(共同)





こんな記事もよく読まれています



コメントを残す