自民・西田氏「主張には自信」 籠池氏側の抗議書郵送に



 自民党の西田昌司参院議員は1日、大阪市の学校法人「森友学園」を巡る問題で、籠池泰典氏に偽証の疑いがあると指摘した同党の対応に籠池氏側が抗議書を郵送したことについて「主張には自信がある」と反論した。

 共同通信の取材に対して「抗議書は読んでいないが、国有地払い下げなどで政治家らの関与はなかったというわれわれの主張には自信がある。今後も国政調査権発動を視野に入れながら精査していく」と強調した。

 西田氏は3月28日、同党の西村康稔総裁特別補佐、葉梨康弘衆院議員と共に記者会見した。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す