首相、プレミアムフライデーで別荘へ 串焼き店で夕食



 安倍晋三首相は31日、月末の金曜日の仕事を早く終える「プレミアムフライデー」を利用して、山梨県鳴沢村の別荘を訪れた。近くの串焼き店で秘書官らと夕食を楽しみ、政府が消費の拡大効果を期待するプレミアムフライデーの普及をアピールした。昭恵夫人の姿は見られなかった。

 首相はこの日、午後3時に仕事を終え、首相官邸を退庁。記者団に「あいにくの天気になったが、ゆっくり自然の中で楽しみたい」と述べた。この日は別荘に宿泊し、翌4月1日は東京都八王子市でゴルフをプレーする予定だ。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す