川村・東電に内なる敵 甘い社風にどう対峙



 東京電力ホールディングスは31日、会長に日立製作所の川村隆名誉会長(77)、社長に生え抜きで電気の小売部門トップの小早川智明取締役(53)を充てる人事を発表した。日立改革をけん引し、ラストマン(最後のとりで)を自任する大物経営者と53歳の若手社長、さらに副会長に回る広瀬直己社長(64)という3頭立て「トロイカ」で経営改革をけん引する。ただ、戦後の地域独占に守られてきた会社の意識変革は並大抵のこと…


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す