[東京・大田区]オリジナル筆談ボードを設置(政治山)



 東京都大田区(71万2100人)は、区役所各窓口、地域庁舎、特別出張所などにオリジナル筆談ボードを設置した。

 障害者差別解消法の施行を受けて設置したもので、各所属で問い合わせの多い業務をイラストを用いてまとめた「わかりやすい事業案内シート」を作成し、筆談ボードに差し込んでいる。聴覚障害者や耳が聞こえにくい高齢者のほか、知的障害者、意思疎通に配慮が必要な人が訪れ、何を求めているのか、イラストを指し示せばわかるようにした。計200個を設置した。

(月刊「ガバナンス」2017年2月号・DATA BANK2017)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す