[兵庫・養父市]Uターンで返還免除の奨学金制度が好評(政治山)



 兵庫県養父市(2万5100人)は、将来を担う有用な人材の育成と同市への居住を促進するため、修学意欲のある若者の未来を応援する奨学金制度を今年度創設した。

 同市で育った若者が大学等で修学し、卒業後市内に8年間以上居住することを条件に奨学金返還を免除する制度で、奨学金は年間60万円。当初募集人数は15人程度だったが、倍近い申し込みがあり、補正予算で26人に貸与することにした。

(月刊「ガバナンス」2017年2月号・DATA BANK2017)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す