野田聖子総務相「大臣規範順守すべきだ」「個人の矜持だ」 閣僚の政治資金パーティー開催で – 産経ニュース



 野田聖子総務相は8日午前の閣議後の記者会見で、大臣規範が大規模な政治資金パーティー開催の自粛を求めていることに関して「信頼していただくためにはルールがあったら、それを守る。それに尽きると思う」と述べ、大臣規範を順守すべきだとの考えを示した。野田氏は「これは私個人の矜持だと思う。大変ですけれど」とも語った。

 野田氏は例年、自らの誕生日である9月3日前後に政治資金パーティーを開いていたが、今年8月の内閣改造における総務相就任に伴い、今年は開催を見送った。

 大臣規範は「疑惑を招きかねないような大規模」なパーティーの開催自粛を求めている。ただ、安倍晋三首相ら第3次安倍改造、同再改造内閣の閣僚11人が平成28年の在任中、1回の収入が1000万円を超える政治資金パーティーを開いていた状況が、総務省が公開した同年分の政治資金収支報告書で分かっている。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す